ストレスを発散・解消する / 関東最大のパワースポット神社(三峯神社)

毎月1日になると早朝から境内に行列の光景が広がる三峯神社。
行列は毎月1日だけ頒布される「氣守」を手に入れようとする人々によって形成されます。この大人気の白いお守り「氣守」は、最初に引換券を手に入れなければならず、そのために山深い神社でありながら、驚くほど長い行列になるのです。フィギュアスケートの選手だった浅田真央により、この「氣守」は一躍有名なものとなりました。

「氣守」だけでなく、現在では関東最大のパワースポットとも呼ばれるようになり、三峯神社はここ数年、参拝客が右肩上がりで増え続けているといます。
このパワースポット(power spot)というと、一般的にいえば、世界各地に点在する特別な“場所”、エネルギーが充満している、あるいは磁場が良い、癒しや元気を与えてくれる等々の場をさしています。日本の場合、信仰の場がパワースポットとよばれることが多く、本来は自然崇拝からその後に伝統的な宗教施設が加わったりすることも多く、霊場や聖地、神社仏閣などが多くパワースポットになっていることから、まさに三峯神社は最適な要素を持っているのかもしれません。

しかし実はパワースポットに対する明確な定義があるわけではなく、中には「風水」や「地磁気」などと関連するケースもあったり、スピリチュアル(spiritual)要素で場所を特定していたりします。
そのため科学的にパワースポットの効果について実証されてるわけではなく、また研究されているとはいい難いのが実情です。

現代人に蔓延するストレスや過酷な日常という観点から見れば、少なくともパワースポットの科学的・客観的な効果効能とは別に、人々からパワースポットと呼ばれる場所を訪ねることは意味があるといえます。
三峯神社でも、その人気を誇るのは、軽薄なブームという一過性のものではなく、この三峯神社が発する何かがあるのかもしれません。その何かが、人によっては「気」「エネルギー」であったり、あるいは「癒し」だったりするのかもしれません。それをパワースポットと表現するなら、それはそれでも良いのかもしれません。

そんな三峯神社ですが、場所はかなり交通の便の悪い場所に鎮座しています。
埼玉県の奥秩父で、「秩父多摩甲斐国立公園」内に位置します。神社の境内は標高1,102mで、秩父三社の一つになります。

駐車場から拝殿までの参道は長く、坂を登りきった場所で最初に目にするのは鳥居になります。三ツ鳥居で、三輪鳥居ともいわれるタイプです。1つの明神鳥居の両脇に、小規模な2つの鳥居が組み合わせられたもので、国内でも数社しかないといわれるほど珍しいタイプの鳥居です。
また、ここでは狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座しているのは、狼を守護神としいるからです。

歴史のある神社で、社伝によると、景行天皇の時代、日本武尊が東征中、現在の三峯神社のある山に登って伊弉諾尊・伊弉册尊の国造りを偲んで創建したといわれます。
三峯の由来としては、景行天皇の東国巡行の際に、社地を囲む白岩山・妙法ヶ岳・雲取山の三山を賞でて「三峯宮」の社号を授けたという伝説によります。山岳信仰の場であったことから、役小角が三峰山で修業をし、空海が観音像を安置したという縁起もあるほどです。三峰山では中心の山が「雲取山」ですが、熊野には「大雲取・小雲取」があることから、三峰の開山には熊野修験が深くかかわっているともいわれます。

狼を守護神としいるのは江戸時代からです。
秩父の山中に棲息する狼を、猪などから農作物を守る眷族・神使とし「お犬さま」として崇めるようになり、狼が盗戝や災難から守る神と解釈されるようになったことによるようです。

社務所から山に入ると、お仮屋の遠宮に至りますが、ここは狼を祀る宮です。狼は山に身を潜めていることから、ここを仮の仮の宮として祭事を行うという場所です。災難から守ってくれる神様としても知られ、三峯神社の御眷属、大口真神(お使い神、お犬さま)ということで、狼というより犬の扱いになっています。だから、ここまで犬を連れて参拝に来る人も多いようです。

山の緑が映える三峯神社の境内は、お仮屋の遠宮のような社殿から離れた場所だけでなく、参道でも木の香りが漂い、神聖な気が満ちている雰囲気は十分にあります。ここを歩いているだけでも、リラックス効果やストレスを沈静化する作用があるおうです。この雰囲気だけで神様を身近に感じられるかもしれません。少なくともそんな感覚を抱くことは間違いないでしょう。

参道から本殿へは右に直角に曲がります。怨霊系の神社によくある特徴ですが、ここでは三峯神社の奥社にある安倍氏の守護神である荒覇吐、つまり怨霊を麓の三峯神社が封じているのも付け加えておきます。
社殿の前にはご神木、石段の上に拝殿という神社らしい構造が続きます。
色鮮やかな彫刻が施されているせいか、どこか異国情緒すら感じる印象です。参拝者は多いものの、周囲は荘厳な雰囲気が漂っています。

関東最大のパワースポット神社というのは、人それぞれの評価になるでしょう。
しかし、ここで静かに手を合わせることは、確かに目にみえない「何か」を感じ取ることができるのではないでしょうか。

交通の便は悪いとはいうものの、鉄道とバスでも行けることから、都内からの日帰り圏内です。休日に参拝してくれば、職場に戻った翌日から何らかの変化があるかもしれません。

<三峯神社>
■住所 〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
■TEL 0494-55-0241

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

社労士出るとこマスターWEB講座

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. あまりなじみがない「組織診断」という言葉。 インターネットで検索すると身体の細胞検査みたいな結…
  2. 職場や家庭での“イライラ”“カチン”を何とかしたいあなたのための やさしい 『アンガーマネジメント…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンでは、毎年恒例の有…
  2. 2018年6月に成立した「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(以下、働き方改革関…
  3. 人材紹介のディップは、同社が運営する派遣中心の総合求人情報サイト「はたらこねっと」で、ユーザーを対象…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る