女性のストレス調査結果

ココネ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 成勲)が運営する『ココロラボ研究所』(『ポケコロ』内コンテンツ)が、“ストレス”についてのアンケート調査を実施し、その結果を発表した。(プレスリリース

今回の調査では3,300人の女性が参加し、普段からストレスを感じやすいと思っている人が、どのくらいいるのかを聞いた。その結果、常にストレスを感じている人は約50%、たまにストレスを感じている人は約40%で、90%以上の人がストレスを感じているという結果だった。

ストレスを感じた時に、その原因が分かっているのかどうかについては、「だいたい分かる」と回答した人が80%を超えていた。特に主婦に関しては95%以上の人が「だいたい分かる」と回答していた。

では、どのようなことにストレスを感じやすいのかについては、社会人の半数は「仕事」、小学生〜高校生のおよそ30%が「友達」、主婦のおよそ30%が「家族」、無職のおよそ30%が「自分自身に対して」という結果だった。

ストレスを抱えた時に誰かに相談するのかという質問については、学生は30〜40%が相談する、社会人と主婦は50%が相談するという回答だった。

相談をするとしたら、誰に相談しているのかの質問については、全体的に多かったのは「親友」や「家族(祖父母や父母)」だった。

ストレスを感じたときにしてしまうこと、なってしまう行動については、小学生〜中学生は「物にあたる」、中学生〜高校生は「泣いてしまう」「無気力になる」、社会人と主婦は「飲食の量が増える」「眠れなくなる」が多い結果となった。

ストレスには大きく分けて、4種類あるといわれている。

・環境的ストレス
 寒さや暑さ、紫外線、騒音、ほこりなど
・化学的ストレス
 体によくない食べ物、たばこ、栄養不足、環境汚染など
・精神的ストレス
 人間関係、トラウマ、不安や恐怖など
・身体的ストレス
 病気や怪我、不規則な睡眠、肩こり腰痛など

これらのストレスを嫌な順(感じやすい順)にランキングしてもらったところ、中学生〜大学生、社会人、主婦は以下の順位となった。職業別に大きく変わることはなかった。
1位:精神的ストレス
2位:身体的ストレス
3位:環境的ストレス
4位:化学的ストレス

関連記事

社労士出るとこマスターWEB講座

2020年試験対策 準備中

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  先日、ラジオ番組の公開収録イベントで歌を歌いました。昔アイドルタレントだったので人前で歌うのは嫌い…
  2. パワハラ、セクハラ、モラハラ、マタハラと現代の組織には様々な〇〇ハラスメントが問題となって持ち上がる…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンでは、毎年恒例の有…
  2. 2018年6月に成立した「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(以下、働き方改革関…
  3. 人材紹介のディップは、同社が運営する派遣中心の総合求人情報サイト「はたらこねっと」で、ユーザーを対象…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る