鈴木 和真

インストラクター・ダンサー

9歳からダンスを始め、USJオープニングアクトダンサーや阪神感謝祭アクトダンサーを小学生時代に経験をし、16歳からクラブダンサーとして活動をはじめ、大学生の時にはDANCEAIDというエイズ撲滅活動を大学当時創設したサークルで始め、約100万円近くの募金活動をさせていただいておりました。
そして、2011年からフリーフィットネスインストラクターとして活動を始め、2014年DSBコンテストに優勝2015年DSBコンテスト準優勝2017年イタリア リミニコンベンションにプレゼンターとして出演。

ストレスは精神的なストレスと肉体的なストレスがありますが、僕たちインストラクター、ダンサーはその両方のストレスが大変多いです。

肉体的疲労を伴うストレスはもちろん、それが溜まると怪我や病気に繋がり、怪我や病気をすると保証もされない仕事なので、肉体的なストレスには大変時間や労力をかけて解消をしております。

そして精神的なストレスなのですが、自身の経験談でお話をさせていただくと、お客様のトラブルやスポーツクラブでの問題なども含めて、頭を抱えた時、精神的なストレスが爆発し、胃潰瘍、胃腸炎、そして、突発性難聴まで患いました。

個人事業主で、個人対企業となると自分の身を守るのは自分。ストレスなども同じで、自分で休みを作り、休養し、予防対策をする。これは個人事業主だけではなくどんな仕事でもそうだとは思いますが、個人事業主の方がそういうストレスは抱えやすいと思います。まだ好きなことを仕事とし、体を動かすことで少しはストレスなどを解消は出来ておりますが、好きなことといってもお仕事。そこには少なからずストレスがかかってきます。

どうやってこのストレスなどと向き合っていくかで今後のライフスタイルやワークスタイルが変わってくるのかなと思います。

自分は昔までは365日360日働いていました。ですが、ストレスや疲労が溜まり、上記の病気や怪我をし、自分の仕事のスタイルを見直しました。
週休1日は必ず取り入れ、そこで自分の好きなことをしたり、身体を休めたり、メンテナンスをしたりと、仕事をしない時間も作るようにようやくなりました。

仕事をしない時間を作るようになると、物事について考える時間ができたり、アイデアが生まれたりと、良いルーティーンになってきました。もちろんデメリットもあります。
仕事上、技術職なので、仕事をしていない時間が増えると腕が鈍るといったデメリットも少なからずでてきます。
そういったデメリットも少し頭に入れ、バランスを取り、今は仕事と向き合っています。

社労士出るとこマスターWEB講座

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  はた楽サロンをご愛読の皆さま、こんにちは。  官能作家・コラムニストの蒼井凜花です。 「成功…
  2. かつて、某電気メーカーの人事部門に9年間在籍していました。 9年間といっても、本社の人事部人事…

NEWS & コメント

  1. 厚生労働省の労働政策審議会は今年9月下旬から、職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止策設置を企業…
  2. 企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」(運営:株式会社グローバルウェイ、本社:東京都港区、代表取締…
  3. 与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長…

ストレス発散・解消

  1. シルクロードの終点であり、長安の都として栄えていた中国の西安市を訪れたのは、もう十数年前の話になりま…
  2. 丸くて、温かくて、柔らかい ノンフィクション作家の眞並恭介氏の著書『すべての猫はセラピスト 猫…
  3. 日々繰り返される日常という名の毎日から、ふと離れたくなる瞬間。 日常生活とかけ離れた空間に身を置き…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る