から揚げの国民食化も近い!?

株式会社ニチレイフーズ(代表取締役社長・大櫛顕也)と一般社団法人日本唐揚協会(会長兼理事長・やすひさてっぺい)は、「から揚げ強化月間」に合わせて、全国の一般消費者13,922名、カラアゲニスト330名を対象に、「鶏のから揚げ」に関する意識・実態調査『全国から揚げ調査2018』を実施し、その結果を発表した。(プレスリリース

日本唐揚協会では毎年10月を「から揚げ強化月間」とした。
から揚げのさらなる普及、消費拡大に向けた取り組みを行っいくことに関連して、今回の調査結果発表となった。
なぜ10月がそうなのかというと、行楽シーズンであり、から揚げ弁当の利用が最も高い月であることと、「10」を「じゅわっと、ジューシー」とする語呂合わせ、また、干支の10番目が「酉」であることなどが挙げられている。
ちなみに、調査に協力したカラアゲニストとは、「日本唐揚協会が実施しているから揚げ検定の試験に合格し、から揚げを愛し、から揚げの魅力を広く発信していただいている会員」のことで、会員数は約10万人(2018年4月現在)とのこと。

から揚げを最もよく食べている都道府県
1位:青森県
2位:大阪府
3位:福岡県

最も少なかったのは愛知県だった。

最も好きなから揚げの部位
1位:もも(85.8%)
2位:むね(44.4%)
3位:手羽先(37.5%)

から揚げのイメージ
1位:家族で楽しめる(44.8%)
2位:家族が好き(44.7%)
3位:メインのおかずになる(42.9%)

から揚げに最も合う飲み物
1位:お茶(45.5%)
2位:ビール(22.1%)
3位:その他ノンアルコール(10.9%)

これは年代で大きな差が出ていた。
20代ではお茶が57.5%でビールが9.5%だったが、50代ではお茶が40.6%に減り、ビールが27.3%に増えていた。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  年末にニューヨークに行ってきました。何もかもがスケールが大きくて刺激的でしたが「やっぱり私は日本が…
  2. 先日(平成29年9月15日)、玩具大手のレゴが、全世界の従業員の約8%を削減すると発表しました。 …

しくじり部長

  1. 池田さん、産休前でも元気に出社 社内で様々なトラブルやしくじりをしてきた林部長ですが、今日は穏やか…
  2. 今回の衆議院選挙では、元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民等を離党し、無所属での出馬した豊田真由…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の宿泊予約サイトHotels.com™は、ワークライフバランスと国内出張に関する意識調査を…
  2. ブランド総合研究所が「地域ブランド調査2018」の結果を発表した。(地域ブランド調査2018・特設ペ…
  3. 全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

社労士テキスト

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る