3人に1人が給与より「働きやすさ」を重視

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『働き方改革に関する実態調査【イマドキの働き方編】』の結果を発表した。また、全20ページの調査結果レポートは、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ無料でダウンロード提供している。

この調査は、20歳~65歳の男女1,000名が対象で、仕事をする上で「環境や制度などの働きやすさ」よりも「給与や収入の方が重要」「やや重要」だと考える人は、合わせて54.9%という結果がわかった。
年代別では、40代が59%、60代が57%と高い数値だった。

「給与」よりも「環境や制度の整備といった働きやすさ」を重視すると答えた人に対して、働きやすい環境として必要なことについて訪ねた結果、「堅苦しくなく、発言しやすい環境(風通しのよさ)」(28.7%)、「有給休暇や育児休暇などが取得しやすい環境」(24.0%)、「休日出勤や残業が少ない環境」(14.7%)の順だった。

「労働生産性」という言葉については、「詳しく他の人に説明できる」人はわずかに8.2%、「知っているが、詳しく説明できるほどではない」人が27.6%、「聞いたことはあるが、内容はよく知らない」人が33.0%で、「聞いたことがない」人は16.6%だった。

「労働生産性」という言葉を聞いたことがある人の中で、「現在、勤務している企業で働き方改革が進んだら、自分の労働生産性は上がる」と答えたのは45.9%だった。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. あまりなじみがない「組織診断」という言葉。 インターネットで検索すると身体の細胞検査みたいな結…
  2. かつて、某電気メーカーの人事部門に9年間在籍していました。 9年間といっても、本社の人事部人事…

しくじり部長

  1. あくまでビジネスシーンで使用するから、仕事道具の一つといっていいビジネスバッグですが、営業担当の木村…
  2. 現在は「クールビズ」が定着していますが、それほど歴史のある習慣ではありません。 第1次小泉第2次改…

NEWS & コメント

  1. 英国のエコノミスト誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が「2018年世…
  2. 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営す…
  3. SNS投稿分析のスナップレイス(本社:東京都品川区)は、SNSの口コミ情報などを分析するソーシャルリ…

はた楽サロンWEB講座

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る