過労死等の労災補償状況

厚生労働省は、平成29年度の「過労死等の労災補償状況」を公表した。(厚労省公表ページ

この調査結果を見ると、脳・心臓に関する労災請求は840件、精神障害に関する請求が1,732件だった。これは過去最高を更新する結果だった。支給決定件数で見ると、精神障害が初めて500件を超えていた。

脳・心臓に関する労災請求件数の業種別ワースト3
「運輸業・郵便業(道路貨物運送業)」:145件
「サービス業」:68件
「建設業」:45件

脳・心臓に関する労災支給決定件数の業種別ワースト3
「運輸業・郵便業(道路貨物運送業)」:85件
「宿泊業・飲食サービス業」:19件
「サービス業」:16件

年齢では請求件数でも支給件数でも50代、40代、60代の順という結果だった。

支給決定者の1ヶ月の平均残業時間
「60時間以上80時間未満」:11件
「80時間以上100時間未満」:101件
「100時間以上120時間未満」:76件
「120時間以上140時間未満」:23件

精神障害に関する労災請求件数の業種別ワースト3
「医療・福祉(社会保険・社会福祉・介護事業)」:174件
「医療・福祉(医療業)」:139件
「運輸業・郵便業(道路貨物運送業)」:84件

精神障害に関する労災支給決定件数の業種別ワースト3
「道路貨物運送業」:45件
「医療・福祉(医療業)」:41件
「医療・福祉(社会保険・社会福祉・介護事業)」:45件

精神障害を発症する具体的な出来事としては、最多だったのが「上司とのトラブルがあった」だった。件数としては320件もあった。
また、「セクシュアルハラスメントを受けた」についても35件あり、すべて女性だった。

今回は、過去4年間分の裁量労働制対象者に関する決定件数などについても取りまとめている。
脳・心臓に関する支給決定件数は4件、精神障害の支給決定件数は10件だった。脳・心臓に関する支給決定はすべて専門業務型裁量労働制対象者だった。精神障害の支給決定は、8件が専門業務型裁量労働制対象者で、この中で3件は未遂を含む自殺、2件が企画業務型裁量労働制対象で、この2件とも未遂を含む自殺だった。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

社労士出るとこマスターWEB講座

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. 2000年代にパワハラ(パワーハラスメント)という言葉が誕生して以来、何かと目や耳にする機会も多くな…
  2. 職場や家庭での“イライラ”“カチン”を何とかしたいあなたのための やさしい 『アンガーマネジメント…

NEWS & コメント

  1. 企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」(運営:株式会社グローバルウェイ、本社:東京都港区、代表取締…
  2. 与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長…
  3. 「社長チップス」を提供している株式会社ESSPRIDEが、「社長のモテ度」に関する調査を実施した。こ…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る