20代女性は約4割が五月病経験者

チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(チューリッヒ生命)のプレスリリース(「2018年ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査 7割以上が日々ストレスを抱え、“五月病になったことがある”人は2割超」)によると、20代女性は約4割が五月病経験者と回答し、その他、働き方改革による改善効果について関係する可能性のある結果も現れていた。

チューリッヒ生命は、全国1000人のビジネスパーソンを対象に、ストレスについての調査を実施した。調査では現在ビジネスパーソンが抱えているストレスの有無のほか、ストレスの原因や発散方法、五月病に関するアンケートも実施した。

ビジネスパーソンの7割以上がストレスを感じていて、原因については「人間関係」が上位に入っていた。
年代別では、昨年は最も「ストレスを感じている」と答えた方が多い年代は、男性は50代(80.0%)、女性は40代(80.8%)だったが、今年は男性が40代(77.6%)、女性は20代(80.8%)と変化した。男女ともストレスを感じる年代の若年化が現れていた。

どのような職場であれば、毎日楽しみをもって出社できるか、この質問については、1位「給料が高い」、2位「仕事にやりがいがある」、3位「会社の居心地が良い」という結果だった。
昨年ランク外の「福利厚生が充実している」は、今年5位となった。“働き方改革”の推進などによる影響なのかもしれないと言及している。

五月病になったことがあるかについては、男性は21.6%、女性25.0%という回答だった。
特筆すべき点は、20代女性が39.2%という高い数値だった点だろう。約4割の20代女性が五月病になったことがあるのは驚きの事実かもしれない。
五月病への対処法については、カラオケや美味しい物を食べるなどのほか、自分が五月病だということを受け入れ、自分を責めないようにしている等々があった。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. 「よい姿勢になれば、仕事も恋もうまくいく!」 「はた楽サロン」ご愛読者のみなさま、こんにちは。…
  2. ココロとカラダ。どちらも元気にしてハッピーな仕事と恋愛を。  「はた楽サロン」ご愛読者のみなさ…

しくじり部長

  1. 今月22日発売の「週刊新潮」で報じられたことで、一躍、世間の注目の的となった豊田真由子衆院議員(42…
  2. 東京証券取引所第1部上場の総合機械メーカーの会長が「富山生まれの人は閉鎖的な考え方が強いから採らない…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の宿泊予約サイトHotels.com™は、ワークライフバランスと国内出張に関する意識調査を…
  2. ブランド総合研究所が「地域ブランド調査2018」の結果を発表した。(地域ブランド調査2018・特設ペ…
  3. 全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

社労士テキスト

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る