悠久の古都・長安(中国・西安の旅)

シルクロードの終点であり、長安の都として栄えていた中国の西安市を訪れたのは、もう十数年前の話になります。

中国出張といえば、たいていは北京や上海のような大都市をはじめ、工業都市などが一般的でしょうが、そのときは文化交流のビジネス関連だったこともあり、かつての長安の都だった時代を感じるものでした。ほとんど観光をしなかったものの、今でも印象深い都市として記憶に残っています。

いくらビジネスとはいえ、日常のストレスに塗れた生活から開放された気分もあり、また古都としての圧倒的な存在感が、非日常の空間を提供してくれました。

西安市は中国古代の諸王朝の都だった長安であり、国家歴史文化名城に指定されています。世界的な観光都市でもあり、大幅な自主権をもつ副省級市にも指定されています。人口も800万人を超える巨大な都市です。
これだけの規模の都市でありながら、地下鉄はまだほんの一部しか開通していません。2020年までに6路線の建設が計画されているようですが、2号線が2011年9月28日に1期区間だけが開業しているようです。当然、訪れたときには地下鉄路線がなく、都市間の移動はバスやタクシーでした。

西安の観光で外せないのは兵馬俑でしょう。
残念ながら行けませんでした。もし再度この都市を訪れることがあれば、ぜひとも足を伸ばしたい場所です。

古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑のうち、兵士及び馬をかたどったものを兵馬俑といいますが、戦国期の陶俑から発展し、秦の始皇帝陵兵馬俑こそが造形と規模において極点に達したといわれます。世界的な観光名所であり、西安に行きながらここを訪れないのは、何とも残念以外としかいいようがありませんでした。

市街地では大慈恩寺の大雁塔も外せない場所でしょう。
ここはそのとき訪問した目的であるビジネスにも関係していたため訪れました。
「西遊記」でお馴染みの玄奘三蔵が、652年にインドから持ち帰った経典や仏像などを保存するため、高宗に申し出て建立した塔です。現在は高さが7層64mですが、玄奘三蔵の設計にれば、当初は5層であったようです。経典は上層部の石室に置かれていたといいます。

弘法大師・空海に関連する遺跡であれば、南郊の雁塔区鉄炉廟村にある青龍寺です。
唐中期に、真言密教は第七祖である恵果から第八祖の空海に受け継がれた寺院です。しかし、現在の青龍寺は遺跡に新しい寺院が建てられたことで復興され、敷地内には日本からの寄贈により空海記念碑、恵果・空海記念堂が建っています。元四国霊場会会長蓮生善隆(善通寺法主)により四国八十八箇所の零番札所と名付けられました。

この寺院そのものの歴史も時代に翻弄されました。
創建は、隋の開皇2年(582年)に、霊感寺として誕生しました。唐になり、武徳4年(621年)には廃寺となり、再建されたのは龍朔2年(662年)で、名称が観音寺になりました。その後、景雲2年(711年)に青龍寺と改称されました。会昌の廃仏により、会昌5年(845年)には再び廃毀されたものの、大中6年(852年)に復興を果たしましたが、このときに護国寺に改称されました。
ただこれも長く続かす、唐の末期には、長安そのものが寂びれ、この寺院も消えることとなってしまいました。

この青龍寺関連の組織との契約で弘法大師入唐求法1200年記念事業がスタートしました。
今では懐かしい思い出です。

「はた楽サロン」としては、ストレス解消の旅として、西安をおすすめしたいと考えます。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. 経済産業省・中小企業庁の補助金と厚生労働省の雇用関係助成金の違い  今回は、経済産業省や中小企業庁…
  2. はた楽サロン」をご愛読の皆さま、こんにちは。官能作家・コラムニストの蒼井です。 「成功する女性に…

しくじり部長

  1. 東京証券取引所第1部上場の総合機械メーカーの会長が「富山生まれの人は閉鎖的な考え方が強いから採らない…
  2. 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代…

NEWS & コメント

  1. 「動物愛護週間」を目前に、メディプラス研究所・オフラボでは、全国の女性7万人の「ココロの体力測定」デ…
  2. 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営す…
  3. 東京商工リサーチは、今年8月の人手不足関連倒産が2013年1月の調査開始以来最多になったと発表した。…

はた楽サロンWEB講座

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る