加藤勝雄コラム~やさしい 『アンガーマネジメント入門』第3回~

職場や家庭での“イライラ”“カチン”を何とかしたいあなたのための
やさしい 『アンガーマネジメント入門』

 あなたは職場や家庭で部下や子供を“叱る”ことがでますか。“叱る”ことのプラス面もあり、“叱らない”ことのマイナス面もあります。「“叱る”=嫌われる・悪いこと」という思い込みや、誤解はありませんか。アンガーマネジメントでの“叱る”ことの再定義と、そして普段からできる“叱る”トレーニングについてお話します。“叱り方”が分からない、苦手な管理職のあなた、家庭で子供の“叱り方”が分からないお悩みのお父様・お母様、必見です!

第3回  アンガーマネジメントの“叱り方”

 

“叱る”ことが下手になる悪循環
“叱る”ことが苦手な人、下手な人は結構いるものですよね。そういう人は、次のような「“叱る”ことが下手になる悪循環」にはまってしまっているようです。
(“叱る”=嫌われる・悪いこと)“叱る”についての誤解→(だから)“叱り方”が分からない→(したがって)“叱れない”→(“叱れない”から)上達しない→(苦手意識を持っているから“叱ってみても”失敗してしまう)マイナスの経験→また元に戻る・・・という繰り返しです。
“叱り方”は技術・スキルです。考え方やポイントを学び経験を積み重ねていくと上手くなります。

アンガーマネジメントでの“叱る”の再定義
“怒る”と“叱る”の違いについて、“怒る”=自分の不満や怒りなどの感情・自分本位、“叱る”=相手のためを思う理性・相手本位 などと説明されることが多いです。またコミュニケーション理論では、コミュニケーションの3つの要素である「思考・意思・感情」について“怒る”=「感情」が膨らんだ状態、“叱る”=「思考・意思・感情」の3つがバランスのとれた状態と説明されることがあります。
アンガーマネジメントでは、“怒る”=ただ相手に自分の“怒り”の感情をぶつけること、“叱る”=相手に「どうしてほしいか」という自分の「リクエスト」を伝えることと再定義します。そして“叱る”ことは、技術で理論+テクニックを学んで上達するものだと考えます。

悪い“叱り方”、上手な“叱り方”
世の中には「叱って好かれる人」と、「叱って嫌われる人」がいますね。「叱って好かれる人」というのは、素直な気持ちを持っている、相手のために言っている、“叱る”ルールが明確、という特徴があります。「叱って嫌われる人」はその逆です。このことから悪い“叱り方”と上手な“叱り方”を考えてみましょう。
悪い“叱り方”(態度)は、①機嫌で“叱る” ②人格攻撃 ③人前で“叱る” ④感情をぶつける
悪い“叱り方”(NGワード)は、①過去(前から言っているけど、何度も言っているけど) ②責める(なんで? どうして? なぜ?) ③強い表現(いつも、絶対、必ず) ④程度言葉(ちゃんと、しっかり、きっちり) などの表現がこれに該当します。
大事なことは、上手な“叱り方”で ①“叱る”時の基準が明確であること ②相手に対する「リクエスト」が具体的で明確であること ③穏当な表現、態度、言葉遣いで相手を責めないことなどが表現されています。

普段からできる“叱る”トレーニング
普段職場や家庭でできる、次の3つのトレーニングをご紹介します。
①上手に“叱れる人”(「理想の人」)を真似る(プレイロール) 「理想の人」の“叱る”時の言い方・態度・声かけ・表情・ふるまいなどを真似するのです。
②いつもと違うことを試す(ブレークパターン) 同じ“叱り方”で上手くいかない場合、“叱り方”を変えやすいものを変えてみて、行動のパターンをあえて壊していい流れのきっかけをつくることです。
③スモールステップをつくる ①②も含め自分ができそうなことから試してみて、小さいことから成功体験を積み上げていくことです。
“叱り方”は技術・スキルで、考え方やポイントを学び、経験を積み重ねていくと上手くなりますので実践してみてください。

 3回にわたり、やさしい 『アンガーマネジメント入門』をお話しさせていただきました。アンガーマネジメントは誰にでも簡単にできる心理トレーニングで、しかも職場や家庭の人間関係のためにきわめて有効なメソッドです。ぜひご活用ください。

アンガーマネジメント ハラスメント防止 メンタルヘルス セミナー・研修のご提案

MAIL問合せ

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. 1.はじめに はた楽コラムの場をお借りして、いくつかの労務リスク上のマネジメントについてお話さ…
  2. 「ブランディング術で、仕事も恋もパワーアップ!」 「はた楽サロン」ご愛読者のみなさま、こんにち…

しくじり部長

  1. あくまでビジネスシーンで使用するから、仕事道具の一つといっていいビジネスバッグですが、営業担当の木村…
  2. 池田さん、産休前でも元気に出社 社内で様々なトラブルやしくじりをしてきた林部長ですが、今日は穏やか…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の宿泊予約サイトHotels.com™は、ワークライフバランスと国内出張に関する意識調査を…
  2. ブランド総合研究所が「地域ブランド調査2018」の結果を発表した。(地域ブランド調査2018・特設ペ…
  3. 全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

社労士テキスト

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る