京大チーム開発・うつ病治療アプリ

京都大学の研究チームがスマートフォンを使ったアプリを開発した。
うつ病などに対する「認知行動療法」に患者が一人で取り組めるアプリで、薬が効かない患者の約40%で改善効果が出たという報告があった。

認知行動療法(Cognitive behavioral therapy:CBT)は、うつ病、パニック障害、強迫性障害、不眠症、薬物依存症、摂食障害、統合失調症などで有効性が報告されているもので、患者自身がものの見方・認知、問題に対処する行動等の選択肢を増やしていくことで、ストレスの低減を目指すものだ。精神科医が患者と面接して行うのが一般的といえるが、実際に実施している医療機関は少ない。

京大の研究チームは、患者が一人で認知行動療法を受けられるアプリを考案し、毎日の出来事を記録し、不安な解消方法を選択して実行するというシンプルなものにした。
出来事の記録から自分の思考パターンを知り、気分転換の方法を選択肢から選び、実際に試す。そして自分に合うものを実感するという流れになる。

実際のデータとして、抗うつ薬の効果が不十分だった患者約160人を対象にした効果を発表している。薬を変更するだけのグループと、薬を変更したうえでアプリも使用するグループの2つに分け、うつ病の重症度の変化を比較していった。
これを8週間続け、重症度の点数が半分以下に改善した人は、アプリを用いたグループが42%、薬変更のみが21%という結果になった。
2倍の差が生じたことになり、症状がなくなった割合についても、アプリを利用した場合は31%で、薬変更のみの場合はわずかに18%だった。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  こんにちは、新川てるえです。先日、ベトナム旅行をしてきました。(写真) 自分の時間を楽しめるよう…
  2. かつて、某電気メーカーの人事部門に9年間在籍していました。 9年間といっても、本社の人事部人事…

しくじり部長

  1. 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代…
  2. 現在は「クールビズ」が定着していますが、それほど歴史のある習慣ではありません。 第1次小泉第2次改…

NEWS & コメント

  1. 東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」が記事として掲載された。(東…
  2. ゼネラルリサーチ株式会社(代表取締役:五條 寿朗、本社:東京都渋谷区)は、副業に関して「働き方改革関…
  3. 一般社団法人日本ビジネスメール協会(代表理事:平野友朗、所在地:東京都千代田区)は、仕事におけるメー…

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る