今週の一作 「残業しないチーム」と「残業だらけチーム」の習慣

単行本(ソフトカバー): 235ページ
出版社: 明日香出版社 (2017/10/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4756919294
ISBN-13: 978-4756919298
発売日: 2017/10/10

著者の石川 和男氏は建設会社の総務経理担当部長。
実は、単なる会社員ではなく、大学講師、時間管理コンサルタント、セミナー講師、税理士としての顔も持っているといいます。

建設会社の勤務は平日のみ。しかも夕方5時までの勤務。
それ以外の肩書に関する仕事はというと、平日は建設会社退社後、あとは土曜日にしていてるとのこと。

平日は残業なし。
と、いうよりも残業してしまうと、他の仕事に影響してしまいます。
建設会社では部長という役職ですから、当然ながら組織のリーダーでもあります。そのため部署そのものがチームとして残業なしにしているということらしいです。

そんな著者による本書では、「残業しないチーム」をつくるために必要な50項目の習慣を明らかにしています。

具体的な部分をひとつあげてみましょう。社内の書類についてです。
著者は、「残業だらけチーム」と「残業しないチーム」は明確に異なるといいます。「残業だらけチーム」は書類をゼロベースからつくり、「残業しないチーム」は既にあるたたき台をベースにするだけ。そもそも企画書や提案書など、提出先が異なっていても中身はほとんど変わらない。すべての相手に「オーダーメイド」は必要ないということです。

内容紹介

ライフワークバランスを充実させ、チーム内に活気をもたらすのが今の働き方の王道です。
「24時間戦ってでも成果を出しなさい」という時代は終わりました。
「残業してでも良いものを」ではなく「限られた時間のなかで成果を出しなさい」に変わってきています。
会社からは「早く帰るように」と通達される会社も増えています。
しかし、だらだらと働いて毎日遅くまで残っている部下、「忙しい」が口癖の自分(リーダー)。
これでは、チームの評価も落としてしまいます。

そこで、

・事務所も机もPCも、頭の中までゴッチャゴチャ。探し物が多い!
・うちのチームは、遅くまで残業する人と早く帰る人に分かれている!
・会議が長い、結論がでない!
・たくさん仕事をしているのに、なぜか残業してしまう!
・部下に覇気がない、ヤル気がない、新入社員の気持ちが分からない!

こんな悩みを解決する50項目の習慣を用意しました。
難しい習慣はありません。
今までやってきたことを少し変えるだけで、残業はなくなります。

内容(「BOOK」データベースより)

「仕事が多くて早く帰ることができない!」「メンバーが毎日遅くまで働いている!」そんな悩みを抱えているリーダー、管理職の皆さんへ。いつもの習慣を少し変えるだけで残業はなくなります!「量」ではなく、「質」で勝負しましょう。

著者について

建設会社総務経理担当部長、大学講師、時間管理コンサルタント、セミナー講師、税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマン。

1968年北海道生まれ。埼玉在住。
大学卒業後、建設会社に入社。経理部なのに簿記の知識はゼロ。上司に叱られ怒鳴られて過ごす。
はじめて管理職になったときには、部下に仕事を任せられない、優先順位がつけられない、スケジュール管理ができない、ないない尽くしのダメ上司。
深夜11時まで残業をすることで何とか仕事を終わらせる日々が続く。
体調を崩し、ストレスから体重も1年で10キロ増加。
このままでは人生が駄目になると一念発起。
時間管理やリーダー論のビジネス書を1年で100冊読み、仕事術関係のセミナーを月1回受講するというノルマを課し、良いコンテンツやノウハウを取り入れ、実践することで徐々に残業を減らしていく。
さらに個人だけではなくチームとしても効率的な時間の使い方を研究し、最終的には生産性を下げずに残業しないチーム作りを実現させる。
また空いた時間で、各種資格試験にも挑戦。
働きながら、税理士、宅地建物取引士、建設業経理事務士1級などの資格試験に合格。
建設会社のほか税理士、講師の仕事もはじめる。
建設会社ではプレイングマネージャー、コンサルでは時間管理をアドバイスし、税理士業務では多くの経営者と仕事をし、セミナーでは「生産性向上」や「残業ゼロ」の講師をすることで、残業しないチームの研究を日々続けている。

<著書>
『仕事が「速いリーダー」と「遅いリーダー」の習慣』(明日香出版社)、
『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』、
『30代で人生を逆転させる残業ゼロの時間術』(共にCCCメディアハウス)
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石川和男
建設会社総務経理担当部長、大学講師、時間管理コンサルタント、セミナー講師、税理士と、5つの仕事を掛け持ちするスーパーサラリーマン。1968年北海道生まれ。大学卒業後、建設会社に入社。働きながら、税理士、宅地建物取引士、建設業経理事務士1級などの資格試験に合格。建設会社のほか税理士、講師の仕事もはじめる。建設会社ではプレイングマネージャー、コンサルでは時間管理をアドバイスし、税理士業務では多くの経営者と仕事をし、セミナーでは「生産性向上」や「残業ゼロ」の講師をすることで、残業しないチームの研究を日々続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Amazonでご購入の方はこちら

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

Facebook

はた楽コラム

  1. 休憩時間を除いて、1日8時間もしくは1週間40時間を超えて労働させた場合または休日に労働させた場合に…
  2. 「進化する人に、チャンスは訪れる」 「はた楽サロン」ご愛読者のみなさま、こんにちは。恋愛心理研…
  3. 職場や家庭での“イライラ”“カチン”を何とかしたいあなたのための やさしい 『アンガーマネジメント…

しくじり部長

  1. 今回の衆議院選挙では、元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民等を離党し、無所属での出馬した豊田真由…
  2. 通勤中 林部長が会社に向かって歩いていると、緑の洋服を着た人の街頭演説を目にしました。 「原…
  3. いつもの光景 今日も林部長は役員会議に呼ばれました。 社長と豊岡専務の前で、いつもの叱責です。 …

NEWS & コメント

  1. 「TechCrunch」にFacebookがAIを活用して自殺防止や通報機能を搭載する記事が掲載され…
  2. セキュリティソフトブランド「ノートン」は、日本人女性に対するオンラインハラスメントの最新調査結果を発…
  3. 「ブラック企業大賞2017」のノミネート企業が発表された。(ブラック企業大賞) 実行委が厚労省…

プレスリリース

  1. 2017/5/30

    ビジネスパートナー募集
過去の記事

「協力コラムニスト」募集中

企画記事やインタビューにご協力(記事へのコメント、企画など)いただける方々を募集しています。より多くの人の役に立つ情報を発信するために、専門職の方々をお招きして、さらに存在感を高めたいと考えています。ご関心のある方はぜひご応募ください。

「はた楽サロン」協力コラムニスト募集のご案内

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
    働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
    古今東西の名だたる人たちが遺した「働くことにまつわる名言」を厳選した画期的な作品
  1. (テポインー)Tepoinn アロマディフューザー 加湿器 超音波式 七色変換LED 携帯電話コントロール機能付き
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る