別府市・ストレス解消と温泉の検証

大分県別府市は医療機関と連携し、温泉とストレス解消との関連を検証することにした。
官民でつくる別府ONSENアカデミア実行委員会により、現代版の新しいスタイルの湯治を商品化する狙いがある。いわゆる「アクティブシニア」をターゲットとした誘客モデル事業で、「温泉」「運動」「食」をキーワードにした健康増進をテーマにした新規ツアーの開発である。現代版の湯治なので、期滞在型のプランを考案している。

別府市は9月下旬から10月中旬に、福岡や大阪、京都などから、60~70代の10組20人の夫婦らをモニターツアーに招き、市内の旅館に4泊5日の日程で滞在してもらう。鉄輪地区の温泉宿に宿泊し、軽い運動や砂湯、蒸し湯、トレッキングコースなどを体験する。温泉プールでの水中運動などで体を動かすことも含まれる。
食事は別府大学と別府溝部学園短大がレシピを担当する。豊後牛など地元素材を使ったレシピもあり、またヘルシーな地獄蒸し料理などもある。宿泊先での入浴だけでなく、別府海浜砂湯などの温泉体験も組み込んでいる。

別府市医師会や九州大学病院別府病院の協力により、初日と最終日に健康状態をチェックする。血液や唾液中のストレスの指標となる物質を計測し、参加前後の体調の変化などを分析・検証する。満足度のアンケートも実施し、11月に開催する別府ONSENアカデミアで検証結果を発表する。

9月25日に始まったモニターツアー第1弾には3組・6人が参加した。健康診断の後、市観光協会の安波照夫専務理事の案内で鉄輪のまち歩きに出発した。
長野恭紘市長は「健康寿命を伸ばすためにも、温泉を使った旅行プランを別府市から発信していきたい」と語った。市観光戦略部の伊藤慶典参事は「課題となっている平日の宿泊客を増やすため、魅力的な長期滞在プランが欠かせない。自由になる時間が多いシニア世代に向けて、別府観光の新しいスタイルを提案していきたい」と話している。

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

Facebook

はた楽コラム

  1. 経済産業省・中小企業庁の補助金と厚生労働省の雇用関係助成金の違い  今回は、経済産業省や中小企業庁…
  2. 「小池百合子氏に学ぶコミュニケーション術」 「はた楽サロン」ご愛読者のみなさま、こんにちは。恋…
  3. 先日、某雑誌に「セクハラにならない誘い方、口説き方」という記事が掲載され、一騒動ありました。 ただ…

しくじり部長

  1. 通勤中 林部長が会社に向かって歩いていると、緑の洋服を着た人の街頭演説を目にしました。 「原…
  2. いつもの光景 今日も林部長は役員会議に呼ばれました。 社長と豊岡専務の前で、いつもの叱責です。 …
  3. 2010年に当時の長妻厚生労働大臣が少子化打開の一助として「イクメン」という言葉をはやらせたいと国会…

NEWS & コメント

  1. 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、40代からの「目の健康」をテ…
  2. 過重労働による自殺、過労死について、働き方改革を進めることが社会的に求められる課題となっていた。しか…
  3. 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び経済界と連携し、東京オリ…

プレスリリース

  1. 2017/5/30

    ビジネスパートナー募集
過去の記事

「協力コラムニスト」募集中

企画記事やインタビューにご協力(記事へのコメント、企画など)いただける方々を募集しています。より多くの人の役に立つ情報を発信するために、専門職の方々をお招きして、さらに存在感を高めたいと考えています。ご関心のある方はぜひご応募ください。

「はた楽サロン」協力コラムニスト募集のご案内

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 命の応援歌。
    命の応援歌。
    「世界最後の自信持てよ。本当は、おまえはすごいんだ。」言葉を操るラッパー・GAKU-MC
  1. 学習する組織―システム思考で未来を創造する
    学習する組織―システム思考で未来を創造する
    人とチームの「学習能力」の根源を探りマネジメントの新常識を打ち立てた名著、待望の増補改訂・完訳版。
  1. メディユースラボ 咲-Lady 1箱
    メディユースラボ 咲-Lady 1箱
    女性ホルモンを補助して体や心の健康をサポートするサプリメント
ページ上部へ戻る