上司と部下のSNS事情

通信インフラサービスを取り扱う株式会社ALL CONNECT(福井県福井市・代表取締役 岩井宏太)は、「上司と部下のSNS事情に関する調査」の結果を発表した。上司がいる20代会社員200人と、部下がいる30~40代会社員200人からの回答結果で、WEBアンケート方式で実施された。

上司からSNSで友達申請を受けたときの感情を漢字一文字で答える、という質問に対して、最も多い回答が男女ともに「困」、次に「嫌」、「悩」という結果だった。
この結果をみる範囲では、上司からの友達申請は嬉しくないことがわかる。

上司から申請を受けたときにとった行動は

【20代男性部下】
・ 仕方なく承認した:39.6%
・ 快く承認した:25.0%
・ 無視した:16.7%
・ 保留にした:16.7%
・ 断った:14.6%
・ その他:0.0%

【20代女性部下】
・ 仕方なく承認した:36.5%
・ 快く承認した:22.2%
・ 無視した:20.6%
・ 保留にした:19.0%
・ 断った:6.3%
・ その他:1.6%

「仕方なく承認した」が男女合わせた全体で、37.8%となった。
この回答をした人に理由を聞いたところ、「承認しないと面倒だから」「他の部下に申請して承認されたら、その部下と違う目でみられそうだから」などの意見が挙がった。
男女差で見ると、女性の約2割が「無視」「保留」していることになり、男性より割合が多いことになった。

今度は逆に、30~40代の上司に、部下にSNS申請したことがあるかの回答については、以下の結果だった。

部下にSNS申請したことがあるか

男性上司 ある:39.0% ない:61.0%
女性上司 ある:28.0% ない:72.0%

SNSの友達申請をしたことのある人に対しても理由をきいたところ、最も多い回答が「仕事のやりとりをスムースに行いたかったから」が38.8%だった。次に「共通の話題を見つけたかったから」が32.8%、「上司と部下のような関係ではなく、友達のような関係になりたかったから」が31.3%だった。
また、男女別で大きな差が出たのが、「恋愛対象として見ているから」という理由だった。男子が17.9%に対して、女性は7.1%だった。

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

Facebook

はた楽コラム

  1. 職場や家庭での“イライラ”“カチン”を何とかしたいあなたのための やさしい 『アンガーマネジメント…
  2. 2000年代にパワハラ(パワーハラスメント)という言葉が誕生して以来、何かと目や耳にする機会も多くな…
  3. 「進化する人に、チャンスは訪れる」 「はた楽サロン」ご愛読者のみなさま、こんにちは。恋愛心理研…

しくじり部長

  1. 今回の衆議院選挙では、元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民等を離党し、無所属での出馬した豊田真由…
  2. 通勤中 林部長が会社に向かって歩いていると、緑の洋服を着た人の街頭演説を目にしました。 「原…
  3. いつもの光景 今日も林部長は役員会議に呼ばれました。 社長と豊岡専務の前で、いつもの叱責です。 …

NEWS & コメント

  1. プレミアムフライデー推進協議会は、「振替プレミアムフライデー」の実施を呼び掛けた。(PDF:「3月の…
  2. 過酷な労働を強いる業界として、現在最も目立っているのは医療機関といえる。医療機関によるずさんな労務管…
  3. WEBメディアの「Time Out」は、「Tapestry Research」と協力して、世界の都市…

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法
    脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法
    精神科医の著者が科学的根拠に基づいて教えてくれます。
  1. 減らす技術 新装版
    減らす技術 新装版
    世界的人気ブログZen Habitsのエッセンスをまとめたロングセラーが新装版で登場!!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る