IT企業も「年功序列」で給与決定か?

経済産業省と情報処理推進機構はIT業界に関する調査結果を発表した。(経済産業省:IT関連産業の給与等に関する実態調査結果

目的と背景については以下のように記述されている。

「給与水準やそれを決定する給与制度は、産業が優秀な人材を獲得する上できわめて重要な課題である。本調査は、こうした問題意識に基づき、我が国のIT関連産業が、優秀な人材の獲得を通じて、今後もさらなる発展を実現するために、IT関連企業 の給与制度等に関する実態や課題を取りまとめた」

今回の調査は個人向けとあわせて、IT関連企業を対象とする調査を実施している。その双方の調査において、IT人材の給与決定について「年功の度合い」についても結果が出ている。
企業側の回答だと、「年功序列」の影響を「小さい」と回答した企業が約57.1%と最多になっている。つまり、日本のIT企業は、「年功序列」で給与が決定されているのが多いということになる。
この調査ではさらに細かく業種に分けて「年功序列」の影響についての結果が掲載されている。

システム関連コンサルティング:60.0%
受託システム開発:58.8%
ソフトウェアプロダクト開発・販売:56.4%
システム運用管理/情報処理サービス等:46.7%
web関連サービス:57.6%
技術者派遣:71.0%

この「年功の影響度」についての回答結果から、 IT関連企業の給与制度を「年功型」と「能力・成果重視型」、「中間型」に分類した。
それぞれの企業群における年齢別の給与水準を比較した結果をまとめると、「年功型」は最低水準と最高水準の差が小さかった。一方で「能力・成果重視型」は、若いうちから高い年収を得られる可能性がある反面、55歳時点での最低水準と最高水準の差が大きかった。「年功型」に比較すると、年収の到達範囲がかなり広いといえる結果だった。
25歳から55歳までの年収の合計をこの調査での「生涯年収」と仮定すると、25歳から55歳まで最高水準で推移した場合は「能力・成果 重視型」の生涯年収が最も高くなる。逆に最低水準で推移した場合は「能力・成果重視型」の生涯年収が最も低くなる。

アメリカとの比較にも言及している。
日本のIT関連産業では、「能力・成果重視型」の企業で最高水準の年収であったとしても、「年功序列型」企業での最高水準の年収と比較して極端に大きな差が出ているわけではなく、 「能力・成果重視型」企業の最高水準と最低水準の差についても、2倍未満程度の差しかない。
アメリカと比較して圧倒的に低い。

《年収の最大値・最小値・平均値》

日本
・20代 1,250万円 - 150万円 - 413万円
・30代 1,250万円 - 100万円 - 526万円
・40代 1,750万円 - 150万円 - 646万円
・50代 2,250万円 - 100万円 - 754万円

米国
・20代 1,087万円 - 114万円 - 1,023万円
・30代 1,602万円 - 172万円 - 1,238万円
・40代 1,488万円 - 172万円 - 1,159万円
・50代 1,259万円 - 286万円 - 1,041万円

アメリカだけでなくアジア諸国とも比較すると、日韓以外のアジア諸国では、IT人材の平均年収が国内全産業平均の4~10倍と高い水準になっていた。

では、IT人材の給与水準を決定する際、どのような要素がどの程度重要と思われるか、この点についても調査結果が出ている。
企業側の認識では、「ITスキルレベル」「コミュニケーション(マネジメント)能力」「成果」の影響度を「非常に大きい」「大きい」とする回答が9割となっていた。しかし年功については3割未満という結果だった。

一般的に、IT企業は他の産業と比較して成果主義が強いイメージがあるかもしれない。しかし、実際には他の産業とそれほど大きな差が無く、年功序列による評価が根強いようだという実態があきらかになった。その一方で、年功序列を給与水準で決定要素として挙げる会社が少ないのは、もしかしたら本音と建前の日本的な企業風土のせいかもしれない。

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

Facebook

はた楽コラム

  1.  シングルマザーは「働くお母さん」というよりも「働かなくてはならないお母さん」ですという話を以前にし…
  2.  はた楽サロンをご愛読の皆さま、こんにちは。  官能作家・コラムニストの蒼井凜花です。「成功する女…
  3.  今回は、資金繰りを強化するために、金融機関へのアピール方法である事業計画書のポイントについてと、「…

しくじり部長

  1. 今回の衆議院選挙では、元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民等を離党し、無所属での出馬した豊田真由…
  2. 通勤中 林部長が会社に向かって歩いていると、緑の洋服を着た人の街頭演説を目にしました。 「原…
  3. いつもの光景 今日も林部長は役員会議に呼ばれました。 社長と豊岡専務の前で、いつもの叱責です。 …

NEWS & コメント

  1. プレミアムフライデー推進協議会は、「振替プレミアムフライデー」の実施を呼び掛けた。(PDF:「3月の…
  2. 過酷な労働を強いる業界として、現在最も目立っているのは医療機関といえる。医療機関によるずさんな労務管…
  3. WEBメディアの「Time Out」は、「Tapestry Research」と協力して、世界の都市…

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法
    脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法
    精神科医の著者が科学的根拠に基づいて教えてくれます。
  1. 減らす技術 新装版
    減らす技術 新装版
    世界的人気ブログZen Habitsのエッセンスをまとめたロングセラーが新装版で登場!!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る