プレミアムフライデー・認知率は約9割、でも「効果なし」は76%

朝日新聞社が実施した全国世論調査(電話)で、プレミアムフライデーについて期待された個人消費の盛り上がりについて、「効果をあげていない」が76%、「あげている」はわずか11%だったという報道があった。

プレミアムフライデーは今年の2月に始まったばかりだが、開始直前に株式会社インテージでは、インターネットでプレミアムフライデーに関する調査を行った結果が発表されていた。
6750人を対象にしてプレミアムフライデーが実施されるかどうかの質問に対して、「実施されることが決まっている」と答えたのは、全体の2.5%だった。

次に開始直後に3423人を対象に「プレミアムフライデーが実施・奨励されたか?」という質問に対しては以下のような結果になった。

プレミアムフライデーが実施された 2.8%
プレミアムフライデーが奨励された 7.7%
プレミアムフライデーが実施・奨励されなかった 89.5%

では、実際に早く帰ることはできたのかの質問については以下の通りだった。

早く帰った 3.7%
早く帰らなかった 96.3%

プレミアムフライデーの実施や奨励された数字と実際に早く帰宅しなかった人の差は、奨励されていても早く帰らなかったという人がいたからで、おそらくその理由は仕事が終わらなかったからなのでは、と推測できる。

朝日新聞の世論調査に戻ると、今後について、「やめた方がよい」が49%、「続けた方がよい」が32%だった。
プレミアムフライデー推進協議会でも6月中旬に約2000人を対象に行ったアンケート調査がある。その結果では、プレミアムフライデーの認知率は約9割という高水準だった。しかし「どのように思うか」との質問に対して「賛成」と回答したのは半分程度だった。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

社労士出るとこマスターWEB講座

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  皆様、初めまして、社会保険労務士の田中豪と申します。 この度、社会保険労務士としてコラムを担当…
  2. 2000年代にパワハラ(パワーハラスメント)という言葉が誕生して以来、何かと目や耳にする機会も多くな…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンでは、毎年恒例の有…
  2. 2018年6月に成立した「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(以下、働き方改革関…
  3. 人材紹介のディップは、同社が運営する派遣中心の総合求人情報サイト「はたらこねっと」で、ユーザーを対象…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る