新入社員の約半数「仕事終わっても帰らない」 

日本生産性本部と日本経済青年協議会が6月26日に今年度の新入社員意識調査を発表した。
平成29年度の新入社員1,882人が対象で、「働くことの意識」をめぐるアンケート調査を実施した。

この調査結果では「職場の上司、同僚が残業していても、自分の仕事が終わったら帰る」という質問に対して、「そう思う」「ややそう思う」と回答した新入社員は48.7%。

これは昨年度の38.8%から9.9ポイント上昇し、過去最高の数値になった。「働き方改革」が議論され、長時間労働の是正という動きに注目が集まる中、今年の新入社員は自分の時間を大事にしたいという意識が高いといえるのかもしれない。
しかし、過去最多とはいうものの、逆から見れば半数以上の新入社員が自分の仕事が終わっても帰らないことになる。

次に「職場の同僚、上司、部下などとは勤務時間以外はつきあいたくない」という質問項目では、「そう思う」「ややそう思う」が合計で30.8%で、こちらも前年度より10.1ポイントの上昇で、やはり過去最高を更新した。

「デートの約束があった時、残業を命じられたら」との質問については、以下の結果だった。
「ことわってデートをする」:28.7% 前年度より6.1ポイント上昇
「デートをやめて仕事をする」: 71.0% 前年度より5.9ポイント下降

この傾向は5年前からで、残業よりデート派が増加し、残業派が減少している。

上記のような結果から、自分の仕事が終わっても上司が残っていると帰りにくい、という職場の文化を持つ企業はまだまだ多いといえる。
紳士服の製造・販売を手がけるはるやまホールディングスでは、社員が残業せずに帰れるように取り組む方策として、今年4月から「No残業手当」制度を導入した。毎月、残業時間ゼロを達成した社員に15,000円を支給するというものだという。
おそらくこのような仕組みを入れ込まない限り、社内の独特の空気・文化はなかなか打破できないのかもしれないが、その一方で着実に「自分の仕事が終わったら帰る」という新人社員の数も増加しているのは注目に値する。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

社労士出るとこマスターWEB講座

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. 「小池百合子氏に学ぶ“コミュニケーションの失敗”とは?」 はた楽サロンご愛読のみなさま、こんに…
  2.  この連載も今回が最終回になります。これまで読んでくれた読者のみなさまに感謝をこめて。ありがとうご…

NEWS & コメント

  1. 厚生労働省の労働政策審議会は今年9月下旬から、職場でのパワーハラスメント(パワハラ)防止策設置を企業…
  2. 企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」(運営:株式会社グローバルウェイ、本社:東京都港区、代表取締…
  3. 与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る