労働相談は「いじめ・嫌がらせ」が5年連続トップ!

厚生労働省は6月16日に、「個別労働紛争解決制度」の2016年度の利用状況を公表した。
この「個別労働紛争解決制度」とは、個々の労働者と事業主との間の労働条件や職場環境などをめぐるトラブルを未然に防止し、早期に解決を図るための制度で、その方法としては3つある。
「総合労働相談」、労働局長による「助言・指導」、紛争調整委員会による「あっせん」の3つになる。

今回発表された利用状況では、全体の労働相談件数は約113万件で15年度と比べ9.3%増えた。【厚生労働省Press Release PDF

民事上の個別労働紛争による相談内容別の内訳は以下のようになっている。

・ いじめ、嫌がらせ 22.8%
・ 自己都合退職 13.0%
・ 解雇 11.8%
・ 労働条件の引き下げ 8.9%
・ 退職勧奨 7.1%

パワーハラスメントを含む「いじめ・嫌がらせ」が6.5%増加し、件数では70,917件で5年連続で最多だった。

次に相談が多かったのは「自己都合退職」で、これも7.2%増加していた。件数は40,364件。厚労省では、人手不足により「会社が辞めさせてくれない」といった相談が増えているという。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  先日、ラジオ番組の公開収録イベントで歌を歌いました。昔アイドルタレントだったので人前で歌うのは嫌い…
  2. 職場や家庭での“イライラ”“カチン”を何とかしたいあなたのための やさしい 『アンガーマネジメント…

しくじり部長

  1. 通勤中 林部長が会社に向かって歩いていると、緑の洋服を着た人の街頭演説を目にしました。 「原…
  2. 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の宿泊予約サイトHotels.com™は、ワークライフバランスと国内出張に関する意識調査を…
  2. ブランド総合研究所が「地域ブランド調査2018」の結果を発表した。(地域ブランド調査2018・特設ペ…
  3. 全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

社労士テキスト

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る