労働相談は「いじめ・嫌がらせ」が5年連続トップ!

厚生労働省は6月16日に、「個別労働紛争解決制度」の2016年度の利用状況を公表した。
この「個別労働紛争解決制度」とは、個々の労働者と事業主との間の労働条件や職場環境などをめぐるトラブルを未然に防止し、早期に解決を図るための制度で、その方法としては3つある。
「総合労働相談」、労働局長による「助言・指導」、紛争調整委員会による「あっせん」の3つになる。

今回発表された利用状況では、全体の労働相談件数は約113万件で15年度と比べ9.3%増えた。【厚生労働省Press Release PDF

民事上の個別労働紛争による相談内容別の内訳は以下のようになっている。

・ いじめ、嫌がらせ 22.8%
・ 自己都合退職 13.0%
・ 解雇 11.8%
・ 労働条件の引き下げ 8.9%
・ 退職勧奨 7.1%

パワーハラスメントを含む「いじめ・嫌がらせ」が6.5%増加し、件数では70,917件で5年連続で最多だった。

次に相談が多かったのは「自己都合退職」で、これも7.2%増加していた。件数は40,364件。厚労省では、人手不足により「会社が辞めさせてくれない」といった相談が増えているという。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  「はた楽サロン」をご愛読の皆さま、こんにちは。官能作家・コラムニストの蒼井です。「成功する女性にな…
  2. 先日(平成29年9月15日)、玩具大手のレゴが、全世界の従業員の約8%を削減すると発表しました。 …

しくじり部長

  1. 「はた楽サロン」ではカラオケとストレスに関する調査を実施しました。(有効回答数:665、インターネッ…
  2. 平成27年12月より施行されたストレスチェック制度。 ところが三田さんはなぜかストレスチェックを受…

NEWS & コメント

  1. 東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」が記事として掲載された。(東…
  2. ゼネラルリサーチ株式会社(代表取締役:五條 寿朗、本社:東京都渋谷区)は、副業に関して「働き方改革関…
  3. 一般社団法人日本ビジネスメール協会(代表理事:平野友朗、所在地:東京都千代田区)は、仕事におけるメー…

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る