新入社員調査の結果・「給料」より「休日」

三菱UFJリサーチ&コンサルティングが2017年春の新入社員に対する意識調査結果を発表した。

会社に望むのことが、「給料」から「休日」の数が多いという逆転現象が起きたのは、平成16年度の調査開始以来初めてのことということで話題になった。

調査は「会社に望むこと」を8つの選択肢から選んでもらう複数回答方式で、この質問に対し、「残業がない・休日が増える」を選んだ人の割合が過去最高の41.5%だった。全体の3位に浮上したことで、前年の調査で3位だった「給料が増える」(34.4%)を上回る結果となっていた。

トップは「人間関係がよい」(83.0%)だった。これは前年調査と同じで、2位の「自分の能力の発揮・向上ができる」(56.9%)も前年と同じだったが、回答割合としては下落が続き、今年は初めて6割を下回った。逆に「私生活に干渉されない」という回答は3年連続で増加した。
また就職活動の際、長時間労働や劣悪な環境での労働となる「ブラック企業」かどうかを「気にした」人、「少しは気にした」と答えた人は合計で84.3%という数値だった。前年が80.9%だったので増加していた。電通の過労自殺などのニュースが報道されていたり、政治の場では「働き方改革」の議論が進んでいる時期に就職活動をしていたことから、もしかしたら影響を与えていたのかもしれない。

理想の上司については、もっとも回答数が多かったのが、成長を忍耐強く見守ってくれる「寛容型」で、論理的で責任感の強い「論理型」や何事にも熱心な「情熱型」は多くの支持を集められなかった。
三菱UFJリサーチ&コンサルティングは調査結果から「私生活の確保を仕事選びの基準の一つとし、会社に尽くすのではなく私生活を重視する『自分ファースト』志向が強まっている」と分析している。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

社労士出るとこマスターWEB講座

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1. はた楽サロン」をご愛読の皆さま、こんにちは。官能作家・コラムニストの蒼井です。 「成功する女性に…
  2.  こんにちは、先日、松戸の南部市場で「いちコン」(市場で合コン)を開催しました。新しくできたクッキン…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンでは、毎年恒例の有…
  2. 2018年6月に成立した「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(以下、働き方改革関…
  3. 人材紹介のディップは、同社が運営する派遣中心の総合求人情報サイト「はたらこねっと」で、ユーザーを対象…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る