女性の“ストレスオフ県ランキング2017”

化粧品販売を行う株式会社メディプラスの関連会社である株式会社メディプラス研究所が、2017年版の「ストレスオフ県ランキング」を発表した。
この調査結果は、全国の20~69歳の女性約7万人を対象にしたもので、「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施したものだった。

その発表によると、「女性にとって“ストレスオフ”な都道府県ランキング」は以下のようになった。

1位 愛媛県 ストレス指数:51.3
2位 島根県 ストレス指数:44.3
3位 徳島県 ストレス指数:34.3
4位 大分県 ストレス指数:28.5
5位 鳥取県 ストレス指数:28.4
6位 長崎県 ストレス指数:28.1
7位 青森県 ストレス指数:27.8
8位 佐賀県 ストレス指数:23.1
9位 宮崎県 ストレス指数:22.6
10位 広島県 ストレス指数:21.4

ベスト10は上記の結果で、ストレスオフ日本一の愛媛県は、昨年の4位から見事にランクアップした。しかも2位の島根県に7ポイントの差をつけての圧勝とのこと。
大幅にランクアップしたのは3位の徳島県で、昨年は44位かだった。逆に上位でランクダウンが目立ったのは5位の鳥取県で、昨年の1位から5位に落とした。これは昨年の地震の影響もあるかもしれないが、それでも上位を維持しているのは注目に値するだろう。

その1位の愛媛県のストレスオフなところについての回答は次のようになった。

・温暖な気候
・災害が少ない
・穏やかな人が多い
・温泉が多い
・街と自然が近い
・郷土愛が強い
・街並みが好き
・子育てしやすい
・治安が良い
・物価が安い

ところで上位の順位を見ると、東日本からは青森県しか入っていないにに気づく。
中国・四国地方の割合が圧倒的に多い。
地域別のランキングで見るとさらにはっきりする。

1位 四国
2位 中国
3位 沖縄
4位 東海
5位 九州
6位 東北
7位 関東
8位 北海道
9位 近畿
10位 信越・北陸

地理的環境や気候、風土など様々な要因があるのだろうが、四国・中国地方が上位に入ったのにはそれだけでない理由があるのかもしれない。

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

Facebook

はた楽コラム

  1.  年末にニューヨークに行ってきました。何もかもがスケールが大きくて刺激的でしたが「やっぱり私は日本が…
  2. 「求めるチカラのある人が、求められる人になる」 「はた楽サロン」ご愛読者のみなさま、こんにちは…
  3.  先日、ラジオ番組の公開収録イベントで歌を歌いました。昔アイドルタレントだったので人前で歌うのは嫌い…

しくじり部長

  1. 今回の衆議院選挙では、元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民等を離党し、無所属での出馬した豊田真由…
  2. 通勤中 林部長が会社に向かって歩いていると、緑の洋服を着た人の街頭演説を目にしました。 「原…
  3. いつもの光景 今日も林部長は役員会議に呼ばれました。 社長と豊岡専務の前で、いつもの叱責です。 …

NEWS & コメント

  1. 時事通信の配信記事によると、農林水産省は省内の文書作成ソフトをマイクロソフトの「Word」に統一する…
  2. 与信管理サービスを提供するリスクモンスター株式会社は、第6回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」…
  3. 第6回ブラック企業大賞2017の授賞式が開催され、大賞ほか各賞の発表がされた。大賞は「アリさんマーク…

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. お坊さんマネーコーチが教えるお金にとらわれない生き方
    お坊さんマネーコーチが教えるお金にとらわれない生き方
    「お金にとらわれた生き方」をしないための”こたえ”はブッダの教えにあります。
  1. ストレスリムーバー パルスエッグ
    ストレスリムーバー パルスエッグ
    極度の緊張感の緩和やイライラに。また気分転換に、さまざまな心の動きに合わせてご使用になれます。
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る