ストレスを発散・解消する方法 5・マッサージ,入浴,香り

入浴をするとリラックス効果が高くなるので、ストレスを発散することができます。身体的な疲れも取れ一石二鳥だといえますね。自分の好きな入浴剤やアロマを使うことで、さらにリラックス効果を高めることが出来るようになります。ぬるま湯で、半身浴をすることもお勧めです。体の芯まで温め、大量に汗をかくことができます。それによって新陳代謝も良くなり疲れが取れます。また、女性の方は、ストレスによってセロトニンが不足しがちです。セロトニンは幸福感を得るために必要なホルモンなので、それが不足するとストレス耐性がなくなってしまいます。しかし、湯船にゆっくり浸かることでセロトニンの分泌を促すことができるのです。ですから女性にとって入浴は大切なことになります。

★アロマ効果

アロマテラピーとは芳香療法のことでハーブなどの植物の香りを利用します。心と体をハーブの香りでリフレッシュしてくれます。ストレスには柑橘系の香りがいいでしょう。

カモミール ストレスを解消、リラックスさせてくれます。
ラベンダー 自律神経のバランス整える作用あり。安眠を促します。
ゼラニウム ホルモン分泌量を調整する。前向きな気持ちにしてくれます。
ローズ 神経の緊張を和らげ、ストレスを解消します。
イランイラン 気持ちの緊張をほぐし、リラックスさせてくれます。
ヒノキ リラックス効果が抜群。血行促進効果で冷えやむくみを解消いてくれます。

★香りを楽しむ

部屋の中で香りを楽しむには、アロマライトやアロマポットなどで部屋中に香りを広めてみましょう。部屋にいる時だけでなく、ハンカチや厚紙にアロマオイルを数滴落とし持ち歩いたり、でかけるときでも香りを楽しんでください。

★アロマ風呂

アロマでリラックスして心身ともに癒されましょう。ぬるめのお湯をバスタブにはり、アロマオイルを落としてよく混ぜます。香りのする湯気があがったら、ゆっくりとお湯につかりましょう。アロマオイルの組み合わせはお好みで変えていろいろと試してみましょう。アロマオイルはほんのり香るくらいがちょうどよく、入れすぎないようにします。香りがきつすぎると逆効果になってしまうことも。

★湿布

ストレスで自律神経のバランスが乱れているときに効果的な湿布です。頭の後ろと首の後ろを温めます。自律神経が乱れている部分が固くなっている場合があります。その部分をアロマの香りで温めてあげましょう。
お湯を入れた洗面器に好みのオイルを3滴落とし混ぜます。
タオルを十分に浸して絞ります。そのタオルを頭と首の後ろに当てます。
タオルが覚めたら再度温めましょう。

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

Facebook

はた楽コラム

  1.  年末にニューヨークに行ってきました。何もかもがスケールが大きくて刺激的でしたが「やっぱり私は日本が…
  2. 「求めるチカラのある人が、求められる人になる」 「はた楽サロン」ご愛読者のみなさま、こんにちは…
  3.  先日、ラジオ番組の公開収録イベントで歌を歌いました。昔アイドルタレントだったので人前で歌うのは嫌い…

しくじり部長

  1. 今回の衆議院選挙では、元政策秘書の男性への暴行・暴言問題で自民等を離党し、無所属での出馬した豊田真由…
  2. 通勤中 林部長が会社に向かって歩いていると、緑の洋服を着た人の街頭演説を目にしました。 「原…
  3. いつもの光景 今日も林部長は役員会議に呼ばれました。 社長と豊岡専務の前で、いつもの叱責です。 …

NEWS & コメント

  1. 時事通信の配信記事によると、農林水産省は省内の文書作成ソフトをマイクロソフトの「Word」に統一する…
  2. 与信管理サービスを提供するリスクモンスター株式会社は、第6回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」…
  3. 第6回ブラック企業大賞2017の授賞式が開催され、大賞ほか各賞の発表がされた。大賞は「アリさんマーク…

今月の顔・千葉麗子

千葉麗子

今週の一作

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. お坊さんマネーコーチが教えるお金にとらわれない生き方
    お坊さんマネーコーチが教えるお金にとらわれない生き方
    「お金にとらわれた生き方」をしないための”こたえ”はブッダの教えにあります。
  1. ストレスリムーバー パルスエッグ
    ストレスリムーバー パルスエッグ
    極度の緊張感の緩和やイライラに。また気分転換に、さまざまな心の動きに合わせてご使用になれます。
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る