エイチ・アイ・エスの労基法違反と創業者復帰

大手旅行会社のエイチ・アイ・エス(HIS)で労働基準法違反事件が発生した。
日本旅行業協会(JATA)によると、旅行会社が過重労働による労基法事件というのは極めて珍しく、他には例がないという。しかし、旅行業界としては一般的に長時間労働が多いのも事実なようだ。

労働基準法に違反していたのは新宿本社で1名、法人団体事業部で1名。
2015年4月から16年3月までの間に、新宿本社の社員で最大で月に110時間、法人団体事業部の社員では最大で月に135時間の残業があったという。HISの労使協定では1年間で残業時間を42時間までとする月を6ヶ月、78時間までとする月を6ヶ月と設定されていた。繁忙期と閑散期があるため、各部署で選択している。現在は労働組合はなく、各部門を代表する社員などが現場の意見をもとに協議しているらしい。

HISは2016年3月に東京都労働局から指摘を受け、任意で調査に協力していた。その後に「過重労働撲滅特別対策班」による強制捜査を受けることになった。是正勧告は14年から16年の間で5回あった。

現在、同社は創業者の澤田秀雄氏が社長に復帰しているが、2016年4月当時は代表取締役社長が平林朗氏で、社長をプロジェクトリーダーとする社内プロジェクトを立ち上げていた。
36協定の周知徹底、労働時間管理、営業時間短縮、人員体制整備等から、実際の業務では予約システムの簡素化による効率化などを推進した結果、社員の1月あたりの平均残業時間は前年度の44.5時間から、16年度は30.4時間に短縮したという。

ところでHISの2016年10月期決算は、売上高が前年比2.6%減の5237億500万円、当期利益が前年比97.5%減の2億6700万円だった。極端なまでの減益という結果だったのは、ヨーロッパのテロ多発による海外旅行の低迷や、為替差損によるものもあるが、特別損失35億4000万円の計上が最も大きい。この特損は、長崎と上海を結ぶ客船「オーシャン・ローズ号」の運行中止に伴うものだった。
この特損がなければ、これだけ大きな業績悪化に至らなかったともいえるが、売上高の減少については本業の成長に翳りが出てきたことも意味するかもしれない。

もともとHISの業績はここ最近で順調な成長が見えた。旅行事業の売上高は過去5年間で約30%の伸び率を誇ったからだ。
しかしよく数字を見ると営業利益は売上高の伸びとは必ずしも比例しているとはいえない。売上増にもかかわらず、営業利益の伸び率が鈍化しているということは、旅行事業そのものの構造が、決して儲かるビジネスではなくなっているという証拠かもしれない。
かつてHISといえば、若年層をターゲットにして格安航空券の販売で急成長したベンチャー企業だった。それまでの老舗旅行代理店とは明確にターゲットが異なっていたことから、JTBや日本旅行などのシニア向けをメイン・ターゲットとする会社とは完全な棲み分けが出来ていた。
しかし現在では若年層の顧客層はネット旅行代理店に流れ、メイン・ターゲットとしていた若年層の新規顧客開拓で苦労するようになってきたようだ。そうなると必然的に老舗旅行代理店と顧客層が重なることになり、市場での競争が激化することになってしまった。
このような背景で、次のステージとしての利益成長となると、既存事業だけではなく、多角化した事業展開しかない。まさにそのような状況で創業者の澤田氏が12年ぶりにトップに返り咲いたのである。

澤田社長が返り咲いたHISグループのCSRレポートを見ると、今回の事件と関係する点でいえば、有給取得日数が増加傾向にあるようだ。まだまだ改善途上ともいえるだろうが、トップに返り咲いて早々にV字回復を宣言した澤田社長にとって、今後の労働基準法違反がどのように影響するのかは分からない。澤田社長はさらに、5年後をメドに売上高1兆円を目指すとも発言している。それほどまでにエネルギッシュなのは、もともとゼロから立ち上げた日本でも有数のベンチャー起業家であるからだ。労働基準法違反という新たな局面について、今後の展開に注目といえる。

関連記事

プロのコメント

Loading Facebook Comments ...

組織行動診断士講座紹介動画

組織行動診断士 資格の魅力

Facebook

一般社団法人組織行動診断士協会

はた楽コラム

  1.  「はた楽サロン」をご愛読の皆さま、こんにちは。官能作家・コラムニストの蒼井です。「成功する女性にな…
  2. はた楽サロン」をご愛読の皆さま、こんにちは。官能作家・コラムニストの蒼井です。 「成功する女性に…

しくじり部長

  1. 今月22日発売の「週刊新潮」で報じられたことで、一躍、世間の注目の的となった豊田真由子衆院議員(42…
  2. 早起きの林部長は出社時間も早く、まだ空席の目立つオフィスの片隅でお茶を一杯。 いつもの朝の風景の中…

NEWS & コメント

  1. 世界最大級の宿泊予約サイトHotels.com™は、ワークライフバランスと国内出張に関する意識調査を…
  2. ブランド総合研究所が「地域ブランド調査2018」の結果を発表した。(地域ブランド調査2018・特設ペ…
  3. 全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式…

はた楽サロンWEB講座

千葉麗子

千葉麗子

登録販売者WEB講座

社労士テキスト

カテゴリー

オススメ商品 [PR]
  1. 「私らしさ」のつくりかた
    「私らしさ」のつくりかた
    「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!
  1. 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    働けど、働けど。会社、お金、世の中、他人、出世、生活「のために」生きるのをやめる!
  1. 【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    【28日定期プラン】メディユースラボ ラクニネル 1箱
    眠れない、眠りが浅い、ストレスがたまる・・・。睡眠障害とストレスの悪循環を和らげるサプリメント
ページ上部へ戻る